うんりゅ日記//
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/12/28 (Tue) マビノギの事かく

ついにやりました
 


これこれ
 
 
mabinogi_2010_12_26_001.jpg

 

 
うん

 

見ただけじゃわからんですね
 
 
 
これはペッカなんですよ
 
 
 
ペッカ下級とかいうやつです
 

  
んでね、なにがすごいってね
 
 
2人だけでここまできたんだぜ!っていうね
 
 
 
完全に自己満足以外の何者でもないんですけども
 
 

ちょっとうれしかったので記録に残したくSSをとってみました
 

 
 

 
いやーしかし長かった2時間ぐらいかかりました
 
 
 
 
それでも2人で2時間っていうとけっこう早いんじゃないかとも思うんですけど
 
 

 
マビノギってゲームでね
 
 
ここすってギルド作ってね
 
 
 
んでこのダンジョンクリアできたらすごいんじゃね?っていうダンジョンクリアできたっていうのが
 
 
けっこううれしかったりもするわけです
 
 
 
 
このあとボスになるわけですけども
 
 
 
ボスなんてオマケみたいな気分でいたので散々でした

 
 
なんというか、どんなMMOでも事前に打ち合わせするじゃないですか?
 
 
 

ここでこうきたらこう!みたいなね
 
 
 
メイポとかだとホンテとかと似たような感じというか
 
 

 
いざはじまったらチャットもろくに打てないというか
 

それと似ている感じなんですけど
 
 
このボスにいく前に事前に打ち合わせしなかったんですよ
 
 
 
ゴーストソードとかいう変な剣でしかダメージ与えられないんですけどそれを俺は10本ぐらい作ってたのに
 
 
 
 
もう一人の方に渡し忘れるということもしてしまい/(^o^)\
 
 
 

適当でいいんじゃないですかね?みたいな感じで入ったのがそのあとひどいことに・・・・
 
 
 
 
 
 
楽しかったですけどね
 
 

なんかもうイベントとかで人がかたまると重くてガクガクするじゃないですか?
 
 
 
あんな感じで、ゴーストが沸きすぎて重いのなんのorz
 
 
 
 
ゴースト倒したら体液をドロップするんですけどそれもいっぱいドロップしすぎて体液だらけ/(^o^)\
 
 
しかもカラフルな体液だからかしらないけど余計に重くなってる気もするし
 
 
 
 
なんというか、こう、ゴーストを手でかきわけてボスに攻撃する感じでした
 
 
 

いやーでも楽しかったですよ
 
 
 
なかなか経験できない経験でしたしね
 

 
 


 
そんなこんなで倒して報酬が・・・なんだったかな

 
 
 
バンシードラゴンブレイドとかいうやつでした
 
 
 

専用ESとかでたら、きたこれwwwwってなるんですけど
 
 
 

そうはなかなかうまくいかない・・・・
 
 
 
 
1年前ぐらいとかだったら
 


ネクソン系のゲームって終了押したら宣伝でるじゃないですか?
 

 
あれにですね
 
 
 
君も!

これに応募して!
 
ドラゴンブレイドを!!
 
手にいれようぜ!!
 
 
みたいなのやってましたけどね

 

 
 
 
いまじゃもう誰得ですよ

 


でも報酬どうこうじゃなくてね
 
 
こうゆう思い出っていうのは金で買えないのでよかったですほんと
 


 
 

あとはもうあれです
 
 
 

これをソロでいけるようになれたらーとか思うんですけど
 
 
 

たぶん無理なんですよね
 
 


だってゴーストさん死んだフリした俺に対してファイアーボールうってくるんですよ
 

 
 
ほんとあの状況でファイアーボールを打たれた俺の心境といったらすごかったです
 
 
 
 
こう、なんというのかな


死を受け入れるというかね
 
 

ゆ~っくりと空から隕石みたいなのが振ってくるスキルなんですけど
 
 
 
死んだフリってスキル使ってると解除してもなかなか動けないんですよ
 
 
 

だから隕石が落ちてきたら解除して動かないといけないんですけど

 
 
なっかなか動かなくて・・・・
 
 
 

死んだフリしてるのにバレてるとかいう時点でおかしいはずなのに・・・ 

  


 
 
あとなんかサンダー打たれて動けなくされてるところにファイアーボールが振ってくるのとかも
 
 

 
個人的にですけどけっこう楽しかったです
 
 
 
 
そんな言い方ってない(`・ω・´)みたいなネタあるんですけどね、マビノギのしたらばとかでよく見るヤツ
 
 
 
 
くらった瞬間あのネタが頭に浮かんだというか
 
 
 
そこまでしなくてもいいんじゃね?みたいな感じになって
 
 
 
なんかこうクソー!ってなるの通り越して笑っちゃうというか
 
 

 
 
いやーなんかわからないけど楽しかった
 
 
 
 
MMOって基本作業な時間がほとんどなので
 
 
 
こうゆう刺激のあるとこいくといいですね
 
 
 

どっかのサイトでやってましたけど
 


 
MMOの狩り中とかって作業になってることが多いんですよね
 
 

んでその時の脳派を調べてみるとすごくゆるやからしいんですよ
 

 
 
その状態っていうのはすごく脳によくないらしいんです
 
 
  
脳がサビるというか、考えていない状態がつづいてるというか
 

 
 
だから刺激をたまに与えるっていうのはいいらしいです
 
 

  
同じスキルばかり使うんじゃなくて織り交ぜるとかですね
 
 
 

そうゆうのがすごくいいらしいです
 
 

 

んで、ですね
 
 

刺激といえばなんかこうマビノギばっかりというのもあれなんで
 
 
 
自分でなんかこう考えてなんか作ってみたいなーとか思ってるんですよね
 
 
 
いつも思っているだけで終わらせてるところがダメなところなんですけど・・・・
 
 
 

実況的なものやってみたい!とか思って1年前ぐらいにPSP買ってそれをテレビにつないで
 
 

変換するみたいな機械買ったんですけどね
 
 
 
おおお!テレビにうつった!すげー!・・・で終わってますからねw
 
 
 
オリジナルBGM作る!って言って2万ぐらいだしてソフト買って使い方わからん( ^ω^)ってなってたりw
 
 
 
 
いっぱい絵描く!っていってタッチペン買って使わないからあげる( ^ω^)ってなったり・・・
 
 
 
 
だめだほんと・・・・がんばらないと・・・
 

 
  


 
 



 
 

スポンサーサイト

マビノギ | trackback(0) | comment(2) |


2010/12/23 (Thu) 死ねばいいのに

2chとかニコニコとかでネタで言ったりする人がいるセリフですね
 

 
お前の不幸で飯がうまい!みたいなね、メシウマ!みたいなね
 
 
 
 
それとこれとは関係ないですけどもとりあえずコレ
 
 
 
216172-1.png

 
そう、コレ


 

本屋言ってタイトルみてこいつぁやべぇ!みたいないきおいで買ったものです
 
 
 
 
俺はけっこう本とかは読んだりするんですけど
 
 
 
読み始めるまでが長いんですよ
 
 
 
いや、気になる本とかそうゆうのはすぐに読むんですけどね
 
 
この本はタイトルと目次の分け方が、一人目、とか二人目とかだってだけで選んだもんで
 
5,6ヶ月ぐらい放置してしまった・・・・

 
 
んでこのあいだ一気に読んでしまいました

 
 

この本タイトルから察するに、死ねばいいのにっていうぐらい恨みがあったりするストーリーなのかと思ってましたけど全然ちがうわけです
 

ただ単に普通の青年の子が大人な人に死をおすすめする感じのストーリーでした
 
 
死をおすすめするといってもそんな簡単に、いかがですか?みたいなね
 
 
 
そんな死神の青年がでてくるアニメみたいな話ではなくて
 

 
相手の話をちゃんと聞いて、それはどうしようもないですね死ぬしかないんじゃないですか?
 

 
みたいな感じですね
 

 
 
なんというのかな・・・・
 
 
 
松岡修三MADとかあるじゃないですか?
 
 
 
できるできるやればできるって絶対できるあきらめんなよ!みたいなやつですね

 
 
あれの感じには似てるんですが
 
 
 
できるできるやればできるって絶対できるあきらめんなよできないなら死ぬしかないよ!みたいなですね 

 
 
ちょっときつくなった松岡修三というかなんというか・・・
 
 
 
とりあえずなかなかおもしろかったです
 
 

 
なかなかおもしろかったとか偉そうなこと言えるほど俺は偉くないですけど
 
 
 
なかなかおもしろかったです

 
 


でもねーこの人の作品全部を読んだわけじゃないので適当な事言っちゃいけないかもですけど
 
 
 

あんまり心に残らないんですよね
 
 
読解力がないだけなのかもしれないですけどなんというか残らない・・・
 

 
 
本とか読むときはその作者がなにか伝えたいことがあるんじゃないかと思いつつ読むんです
 
 
 
 
んで、読んだ結果あんまりなかったのかなぁ・・・といった感じでした
 
 

でもおもしろさでいうならかなりおもしろかったんですけどね

 
 
勉強になる部分もありましたしね
 
 
 

 
 
社会の色々な都合や会社の立場もろもろでがんじがらめになった大人な人がなげくわけです
 
 
こうすれば会社に都合悪いしあ~すれば家族に都合悪いし私にどうすりゃいいんだ!って、んで
 
 
青年は、死ねばいいのにって言うんですけど死ねばいいって言葉の裏に
 
 
死ぬぐらいなら自分を優先してやりたいようにやればいい、みたいな風に言ってるように感じました

 
 
 
なんというか、色々なものを抱えた大人に何も抱えていない青年が
 
 
 
そんなにもったら重いから降ろしたら?と言ってるような
 
 

すごくあたりまえな事に気づかせてくれたというか・・・・
 
 
 

うーん・・・
 
 

あいかわらず俺は何言ってるわからんですよね。。。
 

 
ちなみに↑のような事は、こういう事が言いたかったんじゃね?みたいなですね
 
 
 
 
勝手な思い込みがはげしくはいってるので 


 
読んでみたら全然ちがった!とかあると思うので><
 

  


 
それにしても伊坂幸太郎さんはあいかわらずすごい・・・・
 
 
 
マリアビートル読みました?
 
 
 
読んでない人がいたらぜひおすすめします
 
 
 
グラスホッパーという本の登場人物がでてきたりするのでグラスホッパーから読むといいよ!
 
 
 

 
 

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

FC2カウンター

プロフィール

うんりゅ

Author:うんりゅ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。