うんりゅ日記//
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/24 (Fri) あのレシピサイトの本当の意味と方向性

ただ自分がやりたかっただけなの!
 
 
って言ってしまえばそれまで
 
 
中身も方向性もないただのサイトになりますよね
 
 
 
あのサイト
 
 
色々と理由があります
 
 
 
 
なぜ10000ぐらいはレシピをのせたいといっているのかの意味もあるんです
 
 
 
そしてなぜシーサーブログなのか
  
 
 
色々と理由がからみあって
 
 
 
じゃあ自分で作ろうかなとなったのがきっかけです

 
 
 

一番困っているのが
 

 
このぐらいの記事で説明をしないとあのサイトの最終的に向かっている方向性が
 

 
伝わらないと思うんです
 
 
 
あくまで個人的にこうなったらいいなぁ~という
 
 
 
希望的な要素がかなりあるんですが。。。
 

 
 
  

偉そうなこといってすいませんorz
 

 
 
 

 
 
とりあえずあのサイトに行って トマト と打ってブログ内検索をしてもらえるとわかりやすいかなーと
 
 
 
思うんですが
 
 







 やっぱ・・・

 
 
めんどくさいですよね。。。

 
 
 

 
なんといいますか
 
 
 

あのサイトは最終的に自分の作るご飯のヒントになってもらえたら
 
 
いいかなーと思い作ってみました
 
 
 
 
例えば、冷蔵庫にトマトがあるけど
 
 
何を今日は作ろうかな?って時に
 
 
 
トマト と打ち込めば色々な料理がでてくるわけです。
 
 
 
 
今日はハンバーグを作ろうと思い検索してその材料を集め作るというのとは
 
 
 
逆の順序です
 
 
 
そうゆうサイトを作ってみたかったんです
 
 
 
コレとコレがあるから何かできないか?という発想から
 
 
 
料理を自分で作っていくといった感じです
 
 
 
そこで新しい発見を自分でしてもらえればいいなーと思っているんです
 
 
 

<2つ目の理由>
 
 

できるだけ文章は簡単にまとめてみました
 
 
 
だからほんとに文章は短いと思います
 
 
 
え?コレだけでいいの?といった感じです
 
 
 
でも、ほんとのところつきつめれば
 
 
 
もっとながくなるんです
 
 
 
材料の入れる順番、今の湿度、季節、すべてを細かく書いていけば
 
 
鮮明に相手に伝わるし、おいしいものができるとは思うのですが
 
 
 
はぶきました
 
 
 
はぶいた理由は、まず作ってもらえない事にははじまらないからです
 
 
 
すごく個人的なんですが、最近のレシピサイトなどはすごくこむずかしい事が書いてあり
 
 
 
作る前にやっぱやーめた、となってしまうんじゃないかなーとか
 
 
 
そうゆう事とかあるんじゃないかなって思ったからです
 
 
 
だからまずは作ってみる、そして失敗したらそこから学べばいいかなって思ってるんです
 
 
 
 
大切なのは自分で考える事

 
 
レシピがないと何もできない人になってしまうというのも
 
 
それはそれでなんかなぁ~といった感じです
 
 
あくまで自分の考えですから、レシピ通りにやっていくことが悪いといっているわけではないんです
 

 
むしろ、レシピ通りにやるというのは大切なことですから
 
 
 
ここで言っているのは、あれとあれがないからこれはできない
 
 
 
となるのではなくて
 
 
 
そこは自分で考えて、これで代用できるんじゃないか?となってもらえたら
 
 
 
うれしいなーということです
 
 
 
そして最終的には自分だけのオリジナルレシピ
 
 
 
そうゆうのを作ってもらえるようになったら
 
 
俺はすごいうれしいです
 
 
 

オリジナルレシピできたら教えてくださいね・・・(ぁ

 
 
 
 
<3つ目> 
 
 
 
今の時代
 
 
携帯をもってない人もいるかもしれませんが、みんな一つはもってると思うんです
 
 
 
外出するときなんかももっているわけです
 
 
 
だから外出先や色々なところで携帯でパッとレシピが見れたらいいかなーと思い
 
 
作ってみました
 
 
 
 
<4つ目>
 
 
 
 
あのサイト・・・
 
 
 
みなさんにも使ってもらいたくて作ったのですが
 
 
 
 
半分は自分のためです
 
  
 
サーセンwwwww

 
 
 
ほんと自分は物忘れがはげしいんですよ。。。
 
 
 
 
だからあそこにおいておけば携帯で見れるという。。。
 
 
 

グヘヘ・・・・
 
 
 
untitled.jpg
 
 
 

だから当初は材料の分量だけのせようと思っていたんです
 
 
 
作り方なしで画像もなし
 
 
 
だいたい材料みれば作り方から完成までイメージできるので
 
 
はぶこうかとも思ったのですが
 
 

それはそれで自己中心的といいますか 
 
 
 
それなら自分のメモ帳でやれよって事なので
 

 
作り方をのせました
 
 
 
それで、やっぱレシピ見た人がイメージできなきゃ意味ないと思い
 
 
 
画像をのせていったという感じなんです

 
 

たまに材料に塩なんてのっていないのに作り方のほうに急に「塩をふる」
 
 
 
なんてでてきてしまうのは名残といいますか
 
 
 
 
基本的な事なので材料に書かなかった。なんてこともしばしばあると思うんです
 
 
 
 
あとは忘れてたとかそうゆうのです
 
 
 
そうゆうの見かけたら暖かい目で見守ってあげてください>< 
 

 
俺の管理不足で><
 
 
 
カテゴリー分けが整列していないのはもう少々お待ちくださいorz
 
 

まだまだでてきそうでして
 
 
ある程度落ち着いたらいっきに並べたいと思います
 
 

アマゾンに登録してある商品が並んでいる件ですが
 
 
色々とおもしろい商品が並ぶので並べてみました
 
 
あと、あそこから商品を買ってもらうと僕にお金がはいります(←ホントです)
 
 
 
レシピを書いているときの僕のジュース代になります^-^
 
 
 
うそです、ごめんなさい(つд⊂)
 
 
 
色々とおもしろい調理器具をみかけたので
 
 
暇つぶしに見にいってみても楽しいと思いますよ

スポンサーサイト

料理もの | trackback(0) | comment(3) |


2009/07/01 (Wed) オリーブオイル

オリーブオイル使ったドレッシング教えて!
 
とのことで
 
 
ドレッシングを紹介します
 
 
ここで、ドン!と分量だけのせてもそれしか作れなくなると
 
 
なんかつまらない気がするので基本をまず書きますね
 
 

 
ドレッシングというのは基本的に
 
 
水と油です
 
 
これはすべての料理に共通するので覚えておくと便利です
 
 
例えばペペロンチーノ
 
 
あれもドレッシングのようなものです
 
 
水と油です
 
 
ペペロンチーノでゆで汁を少しいれてくださいとか言ってるわけというのは
 
 
あのゆで汁
 
 
ただの水ではなくて、パスタを茹でる事で若干パスタが水に溶けて 
 
 
ちょっとした乳化剤の役目をしているわけです
 
 
乳化というのはペペロンチーノ動画とかを見れば
 
 
よく荒れてますよね
 
 
乳化がぜんぜんたりてねーよ^-^
 
 
とか
 
 
乳化乳化すごい荒れようです
 
 
 
乳化というのは水と油のバランスがとれた状態で
 
 
うまくいくとゼリーのようになります
 
 
なぜそのゼリーのようにするのかというと
 
 
パスタとよくからむようにするためですね
 
 
 
ドレッシングも同意
 
 
 
乳化をさせるために水と油のバランスをとればokです
 
 
 
だから自分の作りたいと思うドレッシング
 
 
 
例えば今はそろそろ初夏ですし
 
 
 
梅を使いたいと思うとします
 
 
 
すると梅を使うなら相性のよいシソを使おうかなーとなり
  
 
 
梅とシソを使うなら和風系のドレッシングにしようかなーとなりまして

 
 
しょうゆ、みりん、酒と使っていきたいわけですが
 
 
これ全部使うとどうしても水の割合が多くなってしまう
 
 
 
なので、めんつゆとかで代用するわけです
 
 
 
あとは割合さえわかればokです
 
 
 
酸味を多くしたければ梅を多くしたり、酢をいれたり
 
 
酢の代用にバルサミコをいれたりと幅は広がります
 
 
 
 
水と油の割合ですが
 
 
 
水1の割合にたいして油3
 
 
だいたいこの割合で乳化します
 
 
 
あとは具材に含まれている水分なんかも計算しつつ

 
 
水と油の割合を調整していけばokです
 
 
 
乳化の仕方として
 
 
 
水1:油3の分量のものを
 
 
 
少しずつ1:3の割合ずついれてかきまぜていきます
 
 
 
水50cc油150ccあるとしたら
 
 
水5cc油15ccずついれていくという意味です
 
 
ちょっとずつやっていくことで
 
 
 
ゼリーのようにドロドロなものができます
 
 
 
っていわれてもめんどくさくてできねーよ!
 
 
なんて方は
 
 
 
でかいペットボトルに分量をいれて振ってもいいです
 
 
 
とにかく振ってください
  
 
 
乳化というのはこうゆう状態のことをいいまして
 
 
nyuuka.jpg

 
 
この赤が油
 
 
緑が水です
 
 
 
この粒が細かければ細かいほどゼリー状になっていくわけです
 
 
 
ゼリー状のほうが舌を通るときにより味を鮮明に感じることができるわけです
 
 
 
だからペットボトルなどで振る場合も 
 
 
 
この粒をより細かくするためです
 
 
 
 

 
 
こんなにいっぱい書いたけどようするに!
 
 
 
 
料理を作るという事においてゴールというのはどこなのかって
 
 
 
事だと俺は思うわけです 

 
 
 
まず見た目
 
 
 
これで人は70%~80%おいしさを決定するそうです
 
 
 
あとの30%~20%ここが重要
 
 
 
この30%~20%のゴールするところは
 
 
 
です
 
 
 
舌を通るときに乳化できているかどうか
 
 
 
 
そこがポイント
  
 
 
ドレッシングもかける時は乳化してても舌を通るときに乳化できてなければ
 
 
 
おいしさはあまり感じないということです
 
 
 
 
だから乳化はしっかりやってくださいね
 
 
 
 
うわあああああああああああああああ

 
 
乳化記事を熱く語ってしまい本題それまくりですね!
 
 
 
でも、↑の事を理解することでなんというか
 
 
 
すごく応用ができる人になれると思いますよ
 
 
 
今、手元に残っているもので立派なものが作れるようになると思います

 
 
 
<補足>
 
 
1:3の割合でちょっとずつ混ぜる方法と
 
 
ペットボトルで混ぜる方法
 
 
 
2つ方法を書きましたが
 
 
 
なぜ2つ書いたのかといいますと
 
 
 
ペットボトルの方は早くできますが、早く分離します
 
 
 
1:3でちょっとずつ乳化した場合

 
なかなか分離しません
 
 
書き混ぜると時間がたつと分離してしまうのがドレッシングですが
 
 
 
混ぜると元通りになりますよね

 
 
 その元通りになった状態
 
 
 

そこからの分離の速度もちがってきます
 
 
 
 
 

 
 

ということで、やっとではありますけどレシピ紹介です
 
 
 
 
酢を使ったドレッシングは2,3日寝かすのが鉄則です
  
 
 
酸味がきつすぎて初日じゃおいしくありません
 
 

 
割合でかきますね

 
 
<和風バルサミコソース>

 
 
バルサミコ  1
 
めんつゆ   2
 
EXVオリーブオイル 2
 
 
  

 
↑基本的に油と水の重さはちがうので計量カップでやるのがいいのですが


↑のに限って計りの上にのせてグラムでやってもだいじょうぶです
 
 
 
 
プチトマトやバジルの刻んだものをいれたりしてもおいしいです
 
 
 
 
 
どんなものに合うのかって事なんですが
 
 
 
 
例えばサラダほうれん草っていうの知ってるかな?
 
 
 
ほうれん草を生で食べれるやつですね
 
 
 
あれを↑のドレッシングで合える
 

 
カリカリにしたベーコンをのせる
 
 
 
んで温泉卵をのせて
 
 
 

最後にパルメザンチーズなんかを振ると
 
 
  
そこそこな1品になるかもです
 
 
 
フライにしたカリカリのポテトなんかも添えると
 
 
食感も楽しめていいかもです
 
 
 


ぬーーーー
 

 
伝わったかなぁ・・・

 
 

 
水と油の割合さえ守ればおいしいドレッシングが
 
 
 
何千種類もできるということなんだけど・・・
 
 
 
料理に著作権がないのもこのへんからきたりするのかなーと
 
 
思ったりもするんですよね

 
 
おいしくなる公式を覚えてしまえばあとは応用の世界なのです
 
 

 
油、油と書きましたが
 
 
サラダ油でもオリーブオイルでも可能です
 
 
 
サラダ油はうまみがあり
 
 
オリーブオイルは香りがある
 
 
オリーブオイルを使う際はEXVオリーブオイルを使ってくださいね
 
 
ピュアオリーブオイルとかは安いだけあって香りがありません
 
 
あとピュアオリーブオイルは生でやるとお腹壊すんだったっけか・・・・

 
 
最後に基本的なドレッシングを
 
 
 
 
<ヴィネグレット>
 
 
塩 2g
 
上白糖 3g
 
マスタード 1g
 
モルトヴィネガー 30cc
 
サラダ油 75cc
 
タマネギのすりおろし 30g
 
白コショウ 少々
 
レモン汁 少々
 
 
ボウルにマスタード、上白糖、塩をいれたらすりおろしたタマネギで
 
よく香りがでるまで練る
 
あとは1:3の割合で混ぜていきコショウ、レモン汁で調節
 
 

 
伝わったかどうかすごく不安だぜ!
 
 
 

料理もの | trackback(0) | comment(7) |


2009/05/10 (Sun) オレンジブリュレ

愛媛っ子だからってオレンジ使ったレシピ紹介するわけじゃないんだからねっ
 
 
 
 
<材料>
 
 
直径20cmほどの円型で高さ2cmぐらいの器に15個作れる分量
 
 
 
オレンジ 5個 
 
卵黄 17個
 
生クリーム 1500cc
 
牛乳 750cc 
 
バニラビーンズ 1本
 
ハチミツ 280グラム
 
 
 
<作り方>
 
 
みんなが思ってるよりすごく簡単です 
 
 
オレンジの皮を金おろしで1mmぐらいおとす 
 
 
おとしすぎると口に残るのでほどほどに
 
 
キレイな白いオレンジができたらそこから皮だけをとり果肉だけに
 
 
1cm×1cmぐらいのサイズに果肉をカットして
 
 
すりおろしておいた皮と合わせ放置する
 
 
 
次に牛乳をなべにいれてバニラビーンズをいれ
 
 
すごく弱火にして人肌ぐらいにする
 
 
注) あたためすぎると卵と合わせた時に卵がそこで固まってしまうので気をつけること
 
 
 
 
次にあたためた牛乳と卵を合わせて混ぜる
 
 
 
合わさったら裏ごしのようなもので一度こす
 
 
 
そのときバニラビーンズがひっかかるとおもうので
 
 
それはもう処分しておkです
 
 
裏ごしてできたものに
 
 
オレンジとハチミツ、生クリームを合わせ混ぜる
 
 
 
あとはお好みの器にいれて
 
 
バットかなにかの上におき
 
 
お湯をはり120℃のオーブンで40分湯銭焼き
 
 
アルミホイルでフタをするのもおkです
 
 
 
40分たってから見て見ると
 
 
 
まだゆるゆるかな?ってぐらいだと思うのですが
 
 
 
だいじょうぶです
 


 
ブリュレがはいっている器だけをとりだして
 
 
ラップもなにもせず冷蔵庫へ直接いれます 
 
 
 
1時間もすれば冷めて卵のおかげで固まります
 
 
 
この固さ加減は冷蔵庫にいれた時間に比例しますのでお好みでb
 
 
 
できあがったブリュレはラップをして冷凍庫などにいれておくと
 
 
 
3~4ヶ月はもちますので
 
 
 
一度大量に作っておくと夜のおやつに!
 
 
 
 
<仕上げ方>
 
 
 
できれば・・・でいいんですが
 
 
 
沖縄の黒砂糖というか
 
 
そうゆう風味のある砂糖をまぶしまして
 
 
注)均等にまぶさないとあとで後悔する
 
 
 
そのまぶしたものをバーナーで焼きます
 
 
ほどよいキツネ色になりましたら一度休ませる
 
 
 
 
そこそこ休ませたら次は粉糖をかけてもう一度バーナーで焼く
 
 
 
しっかりしたお店やパティシエがいるところなんかのブリュレは
 
 
 
最後の仕上げのキャラメリゼを2~3回繰り返します
 
 
 
ちがう種類の砂糖を使い風味をつけていきだんだんとキメ細かい砂糖にきりかえていきます 
 
 
 
 
でも家庭でそんなのできねーよ!って方いるとおもいますので
 
 
 
個人的には上白糖がおすすめです
 
 
 
上白糖はバーナーで焼いたときの
 
 
 
まちがって焦げた、という状況になりにくいと思います
 
 
 
コレは俺が色々とやってみてそう思ってるだけなんですが
 
 
 
基本的にはグラニュー糖を使うのが一般的だそうです
 
 
 
ただ、上白糖とグラニュー糖さわってみてどちらが固いかというと
 
 
 
グラニュー糖でして、それをバーナーで溶かすのに時間がかかるので
 
 
 
焦げてしまう
 
 
だから上白糖がいいと思うんですけどねー><
 
 
 
仕上がりもキレイですし。
 
 
 
 
色々と書いたのでコレむずかしいんじゃねーの?なんて思うかもですが
 
 
 
すごく簡単です
 
 
 
茶碗蒸しみたいなもんです
 
 
 
ただ、最高の仕上がりと香りとおいしさを追求していくと
 

 
難易度は急にあがります><
 
 
 
 
なんというか、おいしいものを作りたいと作るとしたなら
 
 
 
ストライクゾーンは広いという感じです
 

 
シフォンとかスポンジとかパウンドケーキなんかになってくると
 
 
かなりストライクゾーンは狭くなるんです
 
 
 
 
基本的にガトーショコラなどの蒸すものとかは
 
 
 
けっこう広いですが 

 
焼くものというのはかなりむずかしくなってくるので 
 
 
 
分量は誤差2~3g以上超えてると怒鳴られたりします
 
 
 
 
 
このデザートはすぐできると思うのでぜひ!

 
 
 

 

 
 
 
 

 
 

料理もの | trackback(0) | comment(7) |


2009/04/13 (Mon) スープ


 

 
 
 
いきなりですけどカルピスを牛乳で割ったらすごい味になるんですけど知ってました?
 
 
 
 
 

 
こんどぜひやってみてください!
 
 
 

 
 
それとこれは別で
 
 
 
お手軽に作れるスープをご紹介します!
 
 
 
 
 
カスティヤーノっていう名前のスープです!
 
 
 
ちなみにググってここで画像をのせようと思ったんですけど
 
 
 
 
読売巨人軍の選手とかよくわからないのばかりヒットするので
 
 
 
正式名称じゃないのかもですorz 

 
  
 
 
作り方は簡単!
 
 
 
 
あまったロールパンや
 
 
 
かっちかちになったロールパンとか
 
 
 
とりあえずロールパン用意します!
 
 
 
 
甘みがあるパンとかならokです!
 

 
 
 
それを薄くスライスして
 
 
 

とりあえず端っこのほうにおきます
 
 
 
 
 
そして次に
 
 
 
フライパンを用意しまして
 
 
  
そこにオリーブオイルをけっこういれます!
 
 
 
 
パンの量にもよりますが
 
 
 
うわー;;これ多いんじゃない?ってぐらいいれてください
 
 
 
 
パンがのちほど吸い取りますのでご安心を!
 
 
 
 
そのオリーブオイルにスライスしたニンニクをそこそこいれます!
 
 
 
ペペロンの感じの倍ぐらいですね!
 
 
 
 
そしてゆっくりと弱火でニンニクを狐色手前ぐらいまで色つけ~~~っそこでパンいれます!
 
 
 
 
タイミングシビアですけどがんばってください!
 
 
 
 
そしてパンを揚げている?焼いている?ぐらいの感じでフライパンでやります!
 
 
 
 
パンに色がついて
 
 
 
 
サクサクとなってきましたら 
 
 
 
 
ココで一旦リードかなにかに移し変えて余分な油をすいとります!
 
 
 
 
ナゼ油でやるのかというと
 
 
 
パンにニンニクの香りと
 
 
 
オイルでパンをコーティングするためですね!
 
 
 
 
そしてここまででほぼ完了!
 
 
 
 
あとはお湯を沸かしてチキンコンソメで味をととのえて 
 
 
 
 
溶き卵をいれてふわっとしてきたら
 
 
 
 
さきほどつくったパンをいれます!
 
 
  
 
ここでコーティングしてたわけがわかってくるのですが 
 
 
 
 
飲んだときサクサク?モチモチ?のような微妙な感じになりまして
 
 
 
 
けっこういいです!
 
 
 
 
パルミジャーノとかチーズがあれば最後に振りかけて飲むのもいいかもです
 
 
 

  
パンは最後にいれないと
 
 
 
 
水分吸っちゃってふにゃふにゃになっちゃうので
 
 
 
 
 
サクサクな感じも味わいたいならぜひ最後に><
 
 
 
 

クルトンとはまたちがった感じでおいしいですよ

 
 
  
 

 
 
 

  
 

料理もの | trackback(0) | comment(2) |


2009/01/17 (Sat) なんかもうぐだぐだでしたorz


 
 
わたくしですね
 
 
 
お酒だめなんですよ
 
 
 
 
ほんとだめなんです
 
 
 
 
いや、ちょっとぐらいなら飲めますけどね
 
 
 
 
なんというかですね
 
 
 
 
まずいまではいかずに
 
 
 
 
うまいわけなくて
 
 
 
 
なんだこれ;;って感じでいつも飲んでるわけです
 
 
 
 
 
ほんと飲みながら涙でるんじゃないかなってぐらいですね
 
 
 
 
 
苦しみながら飲み会で飲んでたりするわけです
 
 
 
 
 
 
それでですね
 
 
 
 
俺、ワインとかですね
 
 
 
 
そうゆうのなめてたんですよ
 
 
 
 
こんなもん、何年寝かしたって味かわらないだろうとか
 
 
 
どこの産地で作ったワインだからって
 
 
 
 
何がすごいんだ?ってね
 
 
 
 
思ってたわけです
 
 
 
 
 

 
それでですね
 
 
 
 
 
このワインとかのすごさというかですね
 
 
 
 
 
なんといえばいいのかな・・・・・
 

 
 
 
 
例えば年代物のワインを飲んだとします
 
 
  
 
 
でも俺にはわからないわけですよ
 
 
 
 

 
 
 
 
 
このワインの底力というか
 
 
 
 
このワインの実力が。

 
 
 
 
高いだけじゃん!で終わるわけです
 
 
 
 
 
 
それでですね
 
 
 
 
 
俺はこのワインの底力をですね
 
 
 
 
 
わかりやすくわかる方法が最近わかったんですよ
 
 
 
 
 
 
 
 
それはですね
 
 
 
 
images.jpg

 
 
 

ワインを煮詰めるだったんです;;
 
 
 
 
 
 
 
もちろんワインに火がつかないように
 
 
 
 
コトコトとじっくりアルコールを飛ばすんですけどね
 
 
 
 
 
ほんとコックなのに最近になって
 
 
 
 
こんなことを理解するのに時間かかるなんてorz
 
 
 
 
 

 
でもほんとなんというか
 
  
 
 
 
すごい盲点でしたorz 
 
 
 
いつもあまり深く考えずにですね
 
 
 
 
 
ワインアルコール飛ばす→詰める→フォンドボーいれる→バターいれる
 
 
  
 
 
なんて事を作業のようにやってたもので
 
 
 
 
 
あまり深く考えてなかったんですorz
 
 
 
 
  
なぜワインのアルコールを飛ばすのかっていうのは
 
 
 
 
 
ワインのいいところだけを残そうという意味だったのか・・・ってね
 
 
 
 
 
 
このあいだ気づきましたよorz
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな最近わかったばかりの私がですね
 
 
 
 
 
 
おすすめなのは
 
 
 
 
 
noillyprat_img2.jpg

 
 
 
 
これ!
 
 
 
 
 
 
これちょっと高いんですけど
 
 
 
 
 
 
かなりおすすめです
 
 
 
 
これで作ったヴァンブランソースはかなりうまいです
 
 
 
 

 

 
サーモンとかと相性がいいので
 
 
 
 
サーモンをシメジやスライスしたタマネギ、ニンジンなんかといっしょに
 
 
 
 
蒸すわけです
 
 
 
 
ノイリーのワインいれて酒蒸しみたいにしてね
 
 
 
 
 
そうすることで
 
 
  

サーモンの出し汁と野菜のうまみ、シメジの香りとワインの甘い深みが 
 
 
 
合わさった液体ができるわけです
 
 
 
 
サーモンはあとで食べるので出し専用という事ではないですよ
 
 
 
 
 
そしてその合わさった液体でヴァンブランソースを作ると
 
 
 
 
 
やばいです
 
 
 
 
たぶんびっくりするような味というか
 
 
 
 
 
普通に生活してて
 
 
 
 
これが家庭の食卓には並ばないんじゃないかな?って味です
 
 
 
 
 
もちろんヴァンブランソースというのは
 
 
 
 
 
冷凍なんかもあるみたいですけど
 
 
 
 

 
基本的に冷凍ソースとか缶詰ソースなんかは
 
 
 
 
不純物というかね
 
 
 
 
言ってみれば食べるのに必要じゃないもの
 
 
 
 
 
防腐剤やらなんやら入ってたり
 
 
 
 
ちょっと味がちがいますしね
 
 
 
 
 
ヴァンブランソースなんか冷凍したら香り飛ぶんじゃないかと
 
 
 
 
思うんですけどねぇ
 
 
 
 
 

 
まぁあれです
 
 
 
 
 
一度よかったら作ってみてください><
 
 
 
 
 
 
ポイントは
 
 
 
 
魚なら
 
 
 
 
それを調理した時にでるだし汁
 
 
 
 
それを使ってソースを作るというのが
 
 
 
 
一番相性がよくておいしくできあがりますよ
 
 
 
  
肉もしかりです
 
 

 
 

 
 
 
 

  
 
 
 
 
~~~~~~~~~
 
 
 
 
 
 
 
 
レシピをのせておきます
 
 
 
 
ヴァンブランソース 特徴
白ワインをベースに作り上げる、サッパリとした味わいのソースです。白ワイン、白ワインビネガー、エシャロットを煮詰めたさわやかなソースです。

適用
魚介料理の基本のソースで、ブレゼ(蒸し煮)、ポシェ(ゆで煮)にした料理と非常に相性が良い。
材料 フュメドポワソン:400cc
白ワインビネガー:200cc
エシャロットみじん切り:2個
シャンピニオンドパリ:3個
生クリーム:200cc
バター:40g
レモン汁・塩・コショウ:適量

※出来上がり目安(500cc)
作り方 1. 鍋にエシャロットのみじん切り、シャンピニオンドパリの薄切り、白ワインを入れて熱し、沸騰させ、少し煮詰めます。
2. フュメドポワソンを加え、半量になるまで煮詰めます。
3. 生クリームを加え、さらに少し煮詰め、濃度を付けます。
4. シノワでこす。
5. 再び火にかけて、塩、コショウして、バター40gを加え、泡立て器で混ぜながら、モンテする。レモン汁を適量加えて、完成


 
 
 

 
このソースは若干高レベ用なのでご注意を!
 
 
 
 
 
 
rroo.jpg

 
 
 
この絵を描いて
 
 
ルージュノワールという題名で
 

 
赤ワインの事について書いていこうと
 
 
 
 
思ったのに
 
 
 
最後はなんか白ワイン紹介してるし
 
 
 
 
 
なんかもうぐだぐだでしたorz
 
 
 
 
 



 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
  

 

 
 
  
 
 


 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 

 

料理もの | trackback(0) | comment(3) |


| TOP | next >>

FC2カウンター

プロフィール

うんりゅ

Author:うんりゅ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。